HOME > 内山緑地建設とは > 社長挨拶・経営理念

内山緑地建設とは

社長挨拶

私ども内山グループは、
緑豊かな環境をプロデュースする企業です。

弊社は、1890年(明治23年)に国づくりの基本である治山治水や森林資材の育成のため、苗木生産・販売および造林事業の会社として創業しました。戦後、緑化のニーズが高まる中、森林育成や苗木生産の経験から植物の特性を活かした環境緑化事業を展開し、工場緑化・都市緑化・公園等様々な事業に携わってまいりました。

私たちは、これまでの蓄積したノウハウで緑化木生産から、設計企画・施工・維持管理までお客様の多様化したニーズにお答えすることができます。

これからも緑豊かな、より良い環境の創造に挑戦していく所存です。

内山緑地建設株式会社 代表取締役社長 内山 剛敏

内山緑地建設株式会社
代表取締役社長
内山 剛敏

経営理念

  • 植物社会を原点とした緑豊かな社会の実現へ貢献します。
  • 社会のニーズを理解し、魅力ある環境づくりに努めます。
  • 情熱を持って技術力の蓄積と独創的な自主技術の研究・開発に努めます。
  • 個性と創意を尊重し、豊かな人間性を育て、活力ある企業風土を醸成します。
  • 人と自然環境が共生する、新しい価値の創造と未来に挑戦します。
  • 社員は業界の誰よりも樹木への愛情と知識を有し、それに基づいた顧客への提案・作品の施工・品質のこだわりを実施します。

内山剛敏