HOME > 会社案内 > 沿革

会社案内

沿革

明治23年10月25日 創業、山林苗生産業
大正3年 官有地の造林事業の請負を行う
大正14年 個人企業にて内山旭農園設立、植木苗木の生産販売並びに緑地造園業の請負をする
昭和25年1月7日 個人企業より法人組織をなし合資会社旭興洋協会を設立
昭和28年8月27日 事業拡張のため組織を変更、内山緑地建設株式会社を設立
昭和28年10月1日 北九州支店を開設
昭和28年10月1日 広島支店を開設(昭和32年閉鎖)
昭和29年10月25日 知事登録を廃し建設大臣登録を行う
昭和36年8月1日 関西出張所(現関西支店)、東京出張所(現相模原営業所)開設
昭和38年6月1日 千葉出張所(現関東支店)を開設
昭和39年12月26日 建設コンサルタント(造園部門)の登録を行う
昭和40年4月1日 福岡出張所(現九州支店)を開設
昭和41年1月1日 千葉県君津市馬登に樹芸林業千葉試験場を開場
昭和42年1月31日 関西出張所を大阪支店、東京出張所を東京支店、千葉出張所を千葉支店に改称
昭和44年8月1日 広島支店(現広島営業所)を開設
昭和45年2月10日 名古屋支店(現中部支店)、岡山支店を開設(昭和58年閉鎖)、大分支店(現大分営業所)を開設、福岡出張所を福岡支店に改称
昭和46年1月5日 東京事務所(現東京支店)を開設
昭和47年1月1日 東京支店を神奈川支店に改称し、東京事務所を東京支店(昭和59年東京支社に改称)に改称
昭和52年1月5日 神奈川支店を相槙原市へ移転
昭和52年4月20日 大阪支店を宝塚支店に改称
昭和58年6月1日 仙台営業所を開設する(平成15年閉鎖)
昭和60年1月22日 生産販売部門を分離独立し、内山グリーン株式会社を設立
昭和60年9月9日 東京グリーンサービス株式会社(本社東京都)を設立
昭和60年11月5日 宝塚支店を神戸支店に改称
平成10年11月1日 東京支社を中央区八丁堀に移転
平成13年4月1日 RHSJ記念庭園を君津グリーンセンターに作庭
平成15年9月26日 名古屋支店を中部支店、福岡支店を九州支店に改称
平成16年3月2日 土木工事業 特定建設業許可の登録を行う
平成19年5月22日 英国王立園芸協会主催(RHSJチェルシーフラワーショウ2007)に出展「シルバー(銀)フローラ賞」を受賞
平成20年5月20日 英国王立園芸協会主催(RHSJチェルシーフラワーショウ2008)に出展「シルバー(銀)フローラ賞」を受賞
平成20年8月13日 ISO14001取得
平成21年4月1日 神戸支店を関西支店に改称
平成21年5月1日 浜名湖フラワー&ガーデンフェア2009・ワールドガーデンコンペティションに出展、「しずおかガーデン日本大賞」を受賞
平成22年11月1日 東京支社を東京支店に改称
平成23年11月1日 広島支店を広島営業所、大分支店を大分営業所に改称
平成24年8月1日 九州支店を久留米市田主丸町に移転、神奈川支店を相模原営業所に改称
平成24年12月1日 仙台出張所を開設
平成25年8月1日 千葉支店を関東支店に改称
平成29年2月7日 東京支店を中央区八丁堀四丁目に移転